今日感じたこと(何故学ぶことは楽しいのか)老若男女職業も無関係で出会える繋がり。

今日は、ラジオの10分収録に行った。

4人のパーソナリィティーで組み合わせを変えての3本取り。

年齢職業性別全てにおいて同じ人はいないのだが、そんな人たちの

触れ合いが面白くて、毎回時間オーバーでの収録です。

ところで、同様のことが、心理学の勉強に行っている時にもあった。

専門学校での心理学(TAもNLPも)の勉強がそうだ。

平日夜や、土日の時間を使っての通学だが、クラスのメンバーが

職業、年齢性別全てバラバラの人が集まっての一種共同作業。

話の内容の事例もそれぞれの立場で出てくるから、とても面白い

会合に成っている状態かも知れない。

当時はサラリーマンで管理職。しかつめらしい顔して面白くも無い内容でも

さもありなんと言った顔して話しているけれど、講義の中では、社会的な地位

は全く関係無くひとりの人間としてそれぞれの生活について話題に出し、

「その年でそんな考えに成るのか」と感心したり、教えて貰ったりと老若男女

取り混ぜて、普段ではまず知り得ないお互いの立場やその年ならではの考

え、年齢と性別の兼ね合いの有る内容とか。

とにかく面白い。

それが楽しくて、再受講を重ね、講師も違い場所も神戸、大阪、京都と遠く

でも出張って行き楽しい時間を過ごした。それが今の職業に成っている。

年齢性別職業全てバラバラな出会いが有る、それが楽しくて資格取りより

もコミュニケーションが楽しくて結果として資格が着いてきた。

そしてカウンセラー養成のトレーナーになりセミナーや講座の開校どころか、

ラジオパーソナリティーにまで成ってしまいました。

それを感じた今日の収録3本録りでした。